[企業ブログをはじめる方必見!]ブログ実践経過とブログ集客理論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のサービス「プロマケ(プロモーショナルマーケティング)」サービスの提供を行っております。
ブログの集客効果を一般的理論の紹介だけでなく、自社で実践し「サービスの確実性」を実証していこうと考え、「ほぼ毎日ブログ」プロジェクトを2020年4月7日に始動しました。
「ほぼ毎日ブログ」(土日をのぞく営業日)プロジェクトの経過報告と、なぜブログが集客効果をもたらすかを一般的理論で紹介します。「論より証拠」ならる「論と証拠」の紹介です。

グラフ説明


まず、グラフについての説明です。
「ウェブのみ」・・・実名化がされていない匿名カスタマー
「総数」・・・・・・過去180日間に訪問したカスタマー数の累計
「増減数」・・・・・日次推移

また、実施のルールとして「Web広告」「SNS広告」は一切排除し、「ブログ」更新のみのプロモーションとしております。

これらを踏まえ、以下をご覧ください。

ブログ開始前

「ほぼ毎日ブログ」実施以前の月間のWeb集客(2020.3.1〜4.1)
「ほぼ毎日ブログ」開始前直近1ヶ月のチャートです。

「ほぼ毎日ブログ」開始直近1ヶ月(2020.3.1〜4.1)の総数推移    :10,042→10,383(341)
「ほぼ毎日ブログ」開始直近1ヶ月(2020.3.1〜4.1)の1日平均増加数:10.7

月間341の増加です。恥ずかしい結果ではありますが、プロモーションを何もしていないので必然の結果とも言えます。

ブログ開始 1ヶ月目

「ほぼ毎日ブログ」始動1ヶ月目(2020.4.1〜5.1)
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目のチャートです。

ブログ開始前
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目(2020.4.1〜4.7)の総数推移    :10,383→10,434(+51)
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目(2020.4.1〜4.7)の1日平均増加数:8.5

ブログ開始後
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目(2020.4.7〜5.1)の総数推移    :10,434→11,506(+1,072)
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目(2020.4.7〜5.1)の1日平均増加数:42.9

ブログ開始前+ブログ開始後
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目(2020.4.1〜5.1)の総数推移    :10,383→11,506(+1,123)
「ほぼ毎日ブログ」1ヶ月目(2020.4.1〜5.1)の1日平均増加数:36.2

4月途中からのスタートのため、このような表記になります。
ブログ開始前と後ではっきりとした増加数の違いがお分かりいただけると思います。

ブログ開始 2ヶ月目

「ほぼ毎日ブログ」始動2ヶ月目(2020.5.1〜6.1)
「ほぼ毎日ブログ」2ヶ月目のチャートです。

「ほぼ毎日ブログ」2ヶ月目(2020.5.1〜6.1)の総数推移    :11,506→11,622(+116)
「ほぼ毎日ブログ」2ヶ月目(2020.5.1〜6.1)の1日平均増加数:3.6

大型連休(2020.5.2〜2020.5,10)で総数11,484→10,597と887減少はしましたが、結果は116増加となりました。

ブログ開始 3ヶ月目

「ほぼ毎日ブログ」始動3ヶ月目(2020.6.1〜7.1)
「ほぼ毎日ブログ」3ヶ月目のチャートです。

「ほぼ毎日ブログ」3ヶ月目(2020.6.1〜7.1)の総数推移    :11,622→16,979(+5,357)
「ほぼ毎日ブログ」3ヶ月目(2020.6.1〜7.1)の1日平均増加数:172.8

3ヶ月目にして”何か”起きました。「検索で1ページ目に表示」される記事が増えてきました(後程詳細を紹介します)。この1ヶ月は過去2ヶ月と比較にならない増加となっています。

ブログ開始 4ヶ月目

「ほぼ毎日ブログ」始動4ヶ月目(2020.7.1〜8.1)
「ほぼ毎日ブログ」4ヶ月目のチャートです。

「ほぼ毎日ブログ」4ヶ月目(2020.7.1〜8.1)の総数推移    :16,979→24,402(+7,423)
「ほぼ毎日ブログ」4ヶ月目(2020.7.1〜8.1)の1日平均増加数:232

先月より増加数は増えています。「検索で1ページ目に表示」と共にブログ記事の増加も関係しているかと思います(後程詳細を紹介します)。

ブログ実践”結果発表”


「ほぼ毎日ブログ」4ヶ月間(2020.4.1〜8.1)の総数推移   :10,383→24,402(+14,019)
「ほぼ毎日ブログ」4ヶ月間(2020.4.1〜8.1)の1日平均増加数:114
ブログの集客効果は確実にあります。

「ほぼ毎日ブログ」実践の結果を踏まえ、企業ブログの集客効果を一般的理論と照らし合わせて見ましょう。

企業ブログ運営のメリット

⚫️ブログ投稿はWebサイトの価値が高くなる
これはGoogleが推奨する「コンテンツマーケティング」にブログが相当することにあります。コンテンツマーケティングとは、Webサイトに「ユーザーが興味を持つような、価値ある情報」を掲載し、ここを入り口にマーケティング展開する手法です。
このコンテンツマーケティングの代表的な手法が「ブログ」になり、ブログの更新がWebサイトの価値を高めることになります。
また、Googleガイドラインには、「E-A-T」(Expertise=専門性、Authoritativeness=権威性、 Trustworthiness=信頼性)がWebサイトの品質を評価する基準と記されています。
ブログを書くことで、Webサイト内の情報に一貫性をもたらし、情報が蓄積されます。つまり専門性を高め、SEO対策の手段としてブログは最適な手段となります。

<ブログのポイント>
・商品やサービス関連の記事であること

 
⚫️Webサイトへのアクセスが増える
ブログ記事を増やすことでWebサイトへの流入経路が増えることになります。ブログの数だけ検索ワードが発生することになります。
ブログでアクセス数を上げることは、単純です。ブログを更新し続けることです。ブログを100記事投稿したとして、毎日10アクセスあったとしたら、1000アクセスの流入が見込めるわけです。
弊社の事例で紹介します。
下図は「ほぼ毎日ブログ」を開始した2020年4月7日から7月31日のGoogleアナリティクスのブログページビューのスクリーンショットです。
おおよそ4ヶ月の数値になりますが、上位記事のページビュー数はご覧の通りです。
全体のページビュー数39,597に対しブログ(121記事)ページビュー数は25,992と全体の65.68%がブログ閲覧となっています。ブログ1記事に換算すると約214ページビューとなります。

<ブログのポイント>
・記事も積もれば集客につながる
・記事を書き続け、記事を増やす

また、弊社のサイトアクセスが増え始めたきっかけと思われる事象に、「検索で1ページ目に表示」があります。

例えば「PDF 画像挿入」と検索すると2番目に””Adobe ReaderでPDFに画像を貼り付ける方法 | 株式会社一向社””が表示されます。
また「バズる」と検索すると7番目に””有名人でもない人がSNSでバズる仕組みについて | 株式会社一向社””が表示されます。
この2つが上図の1位、2位の記事で、それぞれ6,409ページビューと2,796ページビューを獲得しています。

現在、弊社のブログの関連ワードでオーガニック検索でトップページに表示されるワード数は135になっています。(SEOの被リンク分析・競合調査ツール | Ahrefsでの分析結果です。)
ここまでのことから、考察になりますが、サイトの商品やサービスの記事を書き続けることにより、サイト内に情報が蓄積され、Webサイトの評価が上がり、オーガニック検索で上位に表示される様になったと考えるのが適当かと思います。

<ブログのポイント>
・オーガニックキーワードの選定も重要(検索ボリュームの把握)

ちなみに、上図13番目の記事(ページビュー数215)の検索順位は現段階で45位なので、4ページ目に表示されることになります。
閲覧数(サイト来訪者数)=検索上位
が一目瞭然の結果となっています。

企業ブログ運営のデメリット

⚫️成果につながるまで時間がかかる
アクセス数を上げるためには、良質なブログを投稿し続け、Wenサイトの評価をあげる必要と、それなりのブログ数が必要になるためです。
また、ブログの投稿をやめるとアクセス数は下がります。(上記「ほぼ毎日ブログ」始動2ヶ月目(2020.5.1〜6.1)チャート 参照)
これは、競合が同一テーマの記事を投稿し、その内容が良ければ、検索順位が追い抜かれるからと考えられます。こうして、検索順位が下がっていくと、当然アクセス数が下がってしまいます。
ブログの集客力を維持するためには、記事を継続的に投稿しなくてはならないのが一般的です。


⚫️記事を書くのに時間がかかる
企業ブログ運営のメリットである、「ブログ投稿はWebサイトの価値が高くなる」ブログ記事を書くためには、それなりの専門性が必要になります。さらに内容によっては市場調査や競合の商品やサービスとの比較の為の調査などが必要となる場合もあります。
(実際に私もブログ執筆には5〜10時間。いや、それ以上かかっています。)

まとめ

なぜブログが集客効果をもたらすかを「論と証拠」で紹介しました。

ブログは集客効果があることは、書籍やWebサイト内にも多数あるブログで紹介されておりますが、小社ごときで正直ここまでの効果が得られるとは4ヶ月前には想像していませんでした。
このブログ内で書ききれていない部分も多数あります。特に「オーガニック検索のワード選定」に関しては多角的な戦略があります。ブログのあれこれ、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

営業部 TPROFILE
株式会社一向社 営業部
営業一筋30年(もうすぐ)。前職では営業コンテスト7位(300人中)の実績あり。主任、係長、課長、事務局長を経て、一向社に転職。
展示会のワンストップサービス構築の実績あり。一向社の「プロマケ」サービスなどサービス構築の中心的存在?。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。