【展示会出展】メリットや注意点とは?成功のためのポイントをくわしく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍以降、ますますオンラインでのリード獲得やマーケティング活動が一般的になってきていますが、徐々にオフラインでの集客を検討する企業も増えてきました。

特にBtoB商材を扱う企業では、数ある施策の中でも展示会出展を一度は検討したことがあると思います。

今回はリアルでの展示会出展のメリットや注意点についてくわしく解説していきます。

展示会出展の3つのメリット

なぜ展示会出展をした方が良いのでしょうか?

まずは以下の3つのメリットを解説します。

・一度に多くの見込み顧客と対面で会うことができる
・既存顧客とより深い関係を築き、新たな提案ができる
・自社ブランドを広く認知拡大することができる

1つずつ見ていきましょう。

一度に多くの見込み顧客と対面で会うことができる



展示会は特定のテーマに関心がある多くの来場者が一度に集まるため、自社の商品・サービスに興味を持ってくれそうな見込み顧客の情報を、一度で大量に獲得することができます。

加えて、見込み顧客と 「対面で会える」という点も、展示会の大きなメリットです。

展示会は情報収集のみを目的とした来場者が多いですが、中には今すぐの課題を抱えている顧客もおり、対面接触することでその場で商談に繋がる場合もあります。

一度に多くの見込み顧客と対面できるため、特に単価の高い商材を扱うBtoB企業においてはメリットのある施策といえます。

ただし、出展すれば確実に見込み顧客を獲得できるというわけではないので、事前準備の段階で当日運営の手配や集客プランの設計、ブース装飾などのクリエイティブ制作をしっかりと行い、来場者の目にとまる工夫をしましょう。

既存顧客とより深い関係を築き、新たな提案ができる


展示会では既存顧客にメールや招待状を送って積極的に告知することで、足を運んでもらうことができます。

すでにお付き合いのある既存顧客との会話の中から新たなニーズを見つけたり、しばらく疎遠となっていた顧客との商談機会を作ることができるのが大きなメリットです。

また、既存顧客との深い関係を構築する場としてだけでなく、新商材の紹介をするアップセルやクロスセルの提案の場としても活用することが可能です。

展示会出展をする際は、既存顧客にもしっかりと告知をして来場を促しましょう。

自社ブランドを広く認知拡大することができる


展示会は一度に多くの方が来場されますので、たとえ自社のブースに来てもらえなかったとしても、企業名や商材名の認知拡大の機会になるのがメリットです。

また、何回も出展し続けることで来場者に覚えてもらい、新たな商談機会につながることもあります。

来場者に認知されやすくするために、印象的な看板・ブースを設置したり積極的に販促物を配布したりすることで、自社ブランディングの向上に努めましょう。

展示会出展で注意すべきこと



さまざまなメリットが得られる展示会ですが、出展にあたってはいくつか注意すべき点があります。

・出展料、事前準備、当日運営などにコストがかかる
・販促物の制作やブースの設営などの準備に時間がかかる
・設営、運営、アフターフォローに人手がかかる

多くのプロモーションと同様に、展示会出展においても大きなコスト、時間、リソースが必要となります。

ブースの出展料や設営費用だけでなく、当日の運営に必要な費用、配布物やノベルティなどの制作費用もしっかりと視野に入れておきましょう。

また事前準備の段階で、前日の設営や当日運営を想定した人員も確保しておかなければなりません。

来場者に対してどのようにアフタフォローするのかを考えておく必要もあります。

展示会出展のためにはやるべきことがたくさんありますが、失敗するケースで圧倒的に多いのは「準備不足」です。

こうした失敗を避けるためには、「事前企画」「前日設営」「当日運営」「アフターフォロー」の各段階において、念入りな準備とスケジューリングをすることが重要となります。

各段階で押さえておくべきポイントについては、一向社の過去記事にて詳しく解説していますので、こちらもぜひご参考ください。
展示会出展のために[準備編]
展示会出展のために[運営編]
展示会出展のために[アフターフォロー編]

まとめ


社内に展示会のノウハウがない場合や、出展したくてもリソースが足りない場合などは、専門会社にご依頼されるのも1つの手です。

専門会社に制作や設営などをお任せすることで、担当者様が本来なすべき「出展目的の達成」に注力することができます。

展示会に関するプロが在籍する一向社では、多数の協力会社様とのパートナーシップをもとに、展示会の企画から運営、アフターフォローまでを一貫して支援する「展示会まるごとサポート」を実施しております。

さまざまな業者にご依頼されている場合に比べ、コストを抑えられる可能性があり、煩雑なやりとりなくスムーズに出展することができます。

「展示会でやりたいことがあるがアイデア出しから考えてほしい」「当日運営の人手が足りない」「以前の展示会で集客できなかった」などでお悩みの方は、ぜひ一向社へご相談ください。

こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。