現在のホームページの状態を知るーサイトリニューアル・改修の手引き②ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍で集客の主役となりつつあるホームページ。持続化給付金などを活用してリニューアル・改修を検討されている企業も多くあります。
持続化給付金関連ブログも参照ください。)

前回のブログでは、ホームページの役割ーサイトリニューアル・改修の手引き①を紹介し、現在のホームページが、目的の役割を果たしているかを確認いただく内容でした。
今回は、ホームページの現在の状態を知るーサイトリニューアル・改修の手引き②ーをご紹介します。
ここでは、文字通り今のホームページの状態を知ることにで、リニューアル・改修に際しての問題点や改善点が浮かび上がります。
「集客」「お問い合わせ」を増やすことが目的であれば、必ず確認してください。

現在のホームページの状態を知る


まず自社サイトが現在どのような状態なのかを知ることから始めましょう。
主な確認事項は以下の通りです。
・ユニークユーザー数
・PV数
・流入検索ワード
・設定したキーワードのボリューム
・設定したキーワードにおける自社サイトの順位(Google検索で何番目か?)
・入口ページ
・競合他社のキーワードは?
・現在のホームページのドメインパワーは?
などです。

・ユニークユーザー数
・PV数
・流入検索ワード
・設定したキーワードのボリューム
・設定したキーワードにおける自社サイトの順位(Google検索で何番目か?)
・入口ページ
については以前ご紹介の集客効果を高めるには?Webサイトが主役の今、するべきことで紹介しておりますので、そちらを参照ください。

次に上記ブログに記載のない、2点について説明します。

・競合他社のキーワードは?


競合他社がどのようなキーワードを設定しているか確認します。
こちらは、有料ソフトで確認することができます。
キーワードとともに、人気コンテンツを知ることもできるので、リニューアル・改修に際しての有益な情報となります。
ただ、次に紹介する、「ドメインパワー」が綿密に絡んできますのでご注意ください。

・現在のホームページのドメインパワーは?

ドメインパワーとは、「ドメインが検索エンジンから受けている評価の高さ」です。

ドメインパワーが強いほど、新規に作成したページの検索結果は、以前より良い評価を受けます。これは、サイト全体の評価が高ければその評価につられるからです。
さらに、検索エンジンに素早く登録されることもあげられます。ドメインの評価が高いと判断されたサイトには、検索エンジンのクローラーが高い頻度でアクセスを繰り返します。そのため、記事を公開してからクローラーに認識されるまでの時間が少なくなり、すぐに検索結果に反映されます。

つまり、同じ内容のページ、同じキーワードを仕込んだ場合、ドメインパワーの強いサイトのページが検索上位で表示されることになります。

周知の通り、検索上位でなければ、ほとんどクリックされないのが現状ですので、ドメインパワーがいかに重要かはお分かりいただけると思います。


「サイト分析」→「ホームページ制作」→「アフターフォロー」は一向社にお任せください!

弊社では、現状のサイト分析し、問題点や改善点の洗い出した上で、ホームページ制作をおこないます。
目的、ご予算に応じた最適なプランで、ホームページを制作いたします。
まずは、こちらまでお気軽にご相談ください。

また、制作後も毎月「レポート」を提出し、お客様の求めるホームページのためのPDCAを回して行く「サイト分析サービス」にご用意しております。
「サイト分析サービス」に関する資料並びに料金表をご用意しております。右側に表示されているポップアップからDLしていただけます。

まとめ


ブログ2回に渡ってサイトリニューアル・改修の手引きをご紹介いたしました。
サイトリニューアル・改修の参考にしていただければ幸いです。


この記事を書いた人

営業部 TPROFILE
株式会社一向社 営業部
営業一筋30年(もうすぐ)。前職では営業コンテスト7位(300人中)の実績あり。主任、係長、課長、事務局長を経て、一向社に転職。
展示会のワンストップサービス構築の実績あり。一向社の「プロマケ」サービスなどサービス構築の中心的存在?。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。