【資料ダウンロード可】成約までのナーチャリング例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社では展示会からセミナーに誘導する仕組みを構築し、クライアントをサポートしています。

MAツール「SATORI」の機能を活用し、告知を行い、ステップメールなども配信することで、セミナーへの参加意欲および出席率を高めています。
あるクライアントでは、以下のようなフローで進めています。

展示会が決まったら



ハウスリストに告知メール<SATORIの機能を活用>
過去の来場者に展示会出展を告知し、掘り起こしを狙います。

サイト閲覧者にポップアップ表示<SATORIの機能を活用>
サイト訪問者にポップアップを表示し、招待状請求フォームに誘導します。
このことで事前に展示会来場予定者を把握できます。

展示会期間中



実演会に誘導
実演会の予約をとる際に、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を取得します。

セミナー予約
好感触の参加者には、そのままセミナー予約を促します。

展示会後



来場お礼メール<SATORIの機能を活用>
実演会参加者のリストをSATORIに取り込み、展示会後にお礼メールを配信します。

セミナー空席案内メール<SATORIの機能を活用>
展示会当日にセミナー予約をしなかった人には、空席を案内し、都合の良いタイミングでの申し込みを促します。

ステップメール<SATORIの機能を活用>
展示会からセミナーまでの期間が空いてしまう場合、定期的に、セミナー参加予定者にステップメールを配信します。セミナーへの参加意欲および出席率を高めます。

セミナー参加確認
展示会からセミナーまで時間が空いてしまう場合は、リマインドメールや架電で参加意思を確認します。急なキャンセルで用意した席が無駄になることを防ぎます。


今回ご紹介した図は、pptファイルでのダウンロードが可能です。
提案書などにぜひお役立てください。
【ダウンロードはコチラから】

当社では、戦略立案や、展示会事務局運営もサポートしてます。
お問い合わせはコチラ!

この記事を書いた人

つーちゃんPROFILE
広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤務後、一向社に入社。どんなジャンルでもやりたがる方ですが、パンフレット考えるのが割と好きです。Webマーケティング勉強&実践中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。