Boss Voice

代表よりご挨拶

時代が求める
リーディング・プロモーション・カンパニー = 一向社!

一向社が創業した1922年は折しも大正デモクラシー期。政治・社会・文化の各方面で起こった民主主義・自由主義的な風潮が日本中に満ちあふれていた頃のこと。そんな時代のムードを追い風に、印刷は文化であるという信念のもと「印刷を通して文化の一端を担う」ことを旗印に掲げ、力強い一歩を踏み出しました。
当時の会社案内には「文化の使命を完全に果たす業」とあり、創業当初から、印刷とはインキで紙を汚すことではなく、文化の媒体そのものであるという強い信念をもって営業してきたことが分かります。
それから、はや100年。
当時の石版印刷はオフセット印刷、そしてオンデマンド印刷やWebサイトへ、新聞はSNSへと変化し、あらゆる多様性が氾濫する情報中心の社会へと大きく様変わりし、もはや文化を映す媒介は印刷だけではなくなってしまいました。
今や誰もが簡単に情報発信をすることができるようになり、毎日数PB(ペタバイト)もの情報がインデックスされるという、情報の玉石混淆が進む時代に突入しています。おびただしい情報の波にうまく乗れた者は一躍世界中の注目を浴びることができますが、溺れてしまう者、押し流されてしまう者の数の比ではありません。
私たちはいついかなる時も文化の担い手として常に時代の半歩先を見据えながら、お客様の、何をどのようにプロモーションすべきかを考え続けることで、一向社“らしい”オンリーワンの情報発信スキルと創造力を磨き続けてまいりました。「全てはお客様のために」その姿勢は、この先も変わりようがありません。
「100年企業」を目前とした今こそ初心に帰る(カエル)と共に、これからはより広域なプロモーションを提案できるエージェンシーとして、これまで以上に頓智の利いた創発型アイデア・サービスをご提供してまいります。
変わらぬご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役岩田 雄仁