プロモーショナルマーケティングサービス

ikkoshaの「プロマケ」とは?

  • ズバリ、プロモーションとマーケティングをMAツールで融合させた戦略です。

    ひと昔前の情報収集は、営業マンに話を聞かなければ情報が得られませんでした。今ではSNSや比較サイト、口コミサイト等で情報収集するのが当たり前になっています。

    2020年には「顧客とのコミュニケーションのうち85%が非対面」になると言われており、「会わずして見込み客と接触して、セールスを行える仕組み構築が急務である。」と言われています。

    ikkoshaの「プロマケ」は、プロモーションとマーケティングをMAツールでうまく融合させて構築し、「会わずして見込み客と接触して、セールスを行える仕組み」を提供いたします。

「SATORI」によるバックアップ

  • 強力なMAツール「SATORI」のバックアップにより、匿名ユーザーへもアプローチする「アンノウンマーケティング」が可能。

    「アンノウンマーケティング」とは、「アンノウン(知らない)ユーザー」と呼ばれる、自社のWebサイトは閲覧しているがまだ個人情報を入力していない人に対して、Webサイトの閲覧履歴を分析する事により適切なアプローチを実現します。その結果として個人情報を入力する数が増え、効果的なリードジェネレーションを実現します。

    Webサイトを訪問したユーザーのうち個人情報を取得できるのは、わずか0.5~1.5%しかありません。残りの98%以上は「アンノウン(どこの誰だか分からない)ユーザー」のため、これまでのマーケティングオートメーションではアプローチの方法がありませんでした。

    SATORI 」のアンノウンマーケティングでは、その98%以上のアンノウンユーザーの行動パターンを分析しアプローチを段階的に行うことで、お客様の興味を育成しリードジェネレーションを実現する事ができます。

  • SATORIオフィシャルサイト

ikkoshaの「プロマケ」は、このような方におススメです

  • MAツール導入を考えている

    新しいツールの導入時には初期設定を始めとした様々な立ち上げ準備作業に意外に労力を使うものです。
    自社メンバーだけではそうした作業をこなしきれない可能性もありますので、MAツールの提供先のサポート体制も重要なポイントとなります。
    導入に際してどのような支援が受けられるのか、オンラインヘルプやスタートアップガイドのようなコンテンツは充実しているのかといったことをあらかじめ調べておきましょう。

  • SATORIの運用がうまくいかない

    「思ったほどに効果が上がっていない」「コンテンツ経由での流入は増えたが、最終的な成果(コンバージョン)に繋がらない」と頭を抱えているマーケティング担当者の方も少なくありません。
    一向社と一緒にその原因を探るとともに、コンテンツマーケティングで成果を挙げていくための具体的な施策について考えていきましょう。

  • プロモーション/マーケティング、ぜーんぶ丸投げしたい

    せっかくMAツールを導入しても、「コンテンツを作る担当者がいない」「マーケティングの担当者もいない」といった理由でメール配信機能だけの利用ではもったいない。
    御社のMAツールの運用に欠かせない「コンテンツの企画制作・運用」から「リアル施策」までプロモーショナルマーケティング全般を一向社に丸投げしてみませんか?

ブログにて随時情報発信中!ぜひご覧の上、ご検討ください。

ikkosha「プロマケ」ブログ