バリアブル印刷で変わるダイレクトメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は新聞の折込広告やチラシがポストから溢れ出ていましたが、
今はメール広告が氾濫し目にとまる事なく埋もれいくネット時代になりました。
今回は、デジタルとリアルを融合したダイレクトメール戦略をご紹介します。



●メールとDM
現在では、MAツールやGoogleアナリティクスなどを用いて、
Webサイトが顧客行動の計測に活用されるようになりました。
その誘導手段としてDMを用いることができます。

DMにはコスト面の問題で、
何度も打ち出せないというデメリットがありますが、
そこはメールとDMを組合せることで、
デジタルとリアル双方でのアプローチが可能となり、
相乗効果を図ることができます。



●バリアブル
バリアブル印刷(可変印刷)とは、
名前、住所、文字、ナンバリング、QRコード、バーコード、画像など
''1枚1枚違った印刷''をする技術のことです。

これにより、差し出す相手だけに向けたDMを作ることができます。
WebサイトやLPにコンテンツを仕込んでおけば、
ニーズや嗜好に合わせたコンテンツへの誘導も可能になります。



●QRコード
バイアブルを使って''1枚1枚違った’’QRコードや、
''店舗ごとやエリアごと''などの区別QRコード生成をします。

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを使えば、
DMアクセスの解析ができ、
MAツール(SATORI)とQRコードとを紐付けしておけば、
顧客行動も計測可能になります。
紐付けに関しては、DM効果の可視化も参考にしてください。

バリアブル印刷に興味が湧いた方はぜひご連絡ください。

PROFILE

マーシー
株式会社一向社 営業部所属

大学卒業後、大阪の劇場で団体チケットを売る営業の仕事に就職。
次に携帯基地局を一から作る現場監督的仕事を経て一向社へ。

歌好きがこうじて、
大阪梅田 「ニューサントリー5」で歌わせてもらった経験があります。

劇的に変化していく時代や仕事の流れに、
大学まで培った水泳で泳ぎに泳いでいます。

天理高等学校→同志社大学卒

好きなこと:お酒とカラオケ、今でもたまにプールへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加