ブログによるコンテンツマーケティングとMA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在では多くの企業がブログに取り組んでいますが、なんとなく書いてはいませんか?

ブログは、最新情報を発信するだけではなく、サイトのアクセス数を増やすのに効果的です。
みなさんの会社では、戦略的に取り組めているでしょうか?

ブログのように、企業側がコンテンツを用意し読者にアクセスしてもらうことを、マーケティングの世界では、「コンテンツマーケティング」と呼びます。
「コンテンツマーケティング」は、Webサイトで価値あるコンテンツを提供し、検索を通じてサイトにアクセスしてもらい、読者・ファンを獲得し、最終的には顧客になってもらうという一連の戦略的な考え方のことをいいます。

一般的には集客と聞けばまず「広告」が思い浮かびますが、こちらは企業側から潜在顧客にアプローチする手法です。対して「コンテンツマーケティング」では、検索キーワードからブログや企業サイトにたどり着いてもらいます。検索するということは、すでに関連事項に興味がある現れなので、将来的に潜在顧客になる可能性が高いと考えられます。
また、多くの企業がブログを書いてアクセスを増やすところで終わりがちですが、ここで増加した潜在顧客を実名化できるのがMA(マーケティングオートメーション)ツール「SATORI」。コンテンツマーケティングと相性が良いのです。
MAツール「SATORI」できること
・セグメント設定を活用してサイト閲覧者にプッシュ通知を行える
・セグメント設定を活用して特定のページを閲覧した人にポップアップを表示できる
・メール配信
セグメントレポートを活用して、サイトのどのページの閲覧が多いか分析できる
・資料ダウンロードなどで実名化した場合は、その人の閲覧履歴を分析できる
・資料ダウンロードなどで実名化した場合は、スコアリングで興味関心の度合いを分析できる
当社では昨年春にMAを導入してから、サイトへのアクセス数が約7.5倍となりました。
セグメントレポートなどを利用し、どのようなブログやキーワードに反応があったかを検証しています。
このようなPDCAを繰り返し、ナーチャリングの確度を高めています。

実際のアクセス数推移をご覧になりたい場合は、下記よりダウンロード可能です。
【ダウンロードはコチラから】


「ブログからナーチャリングにつなげるにはどうしたらいいの?」
「実際の設定が難しい…」
という方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラ!

PROFILE

つーちゃん
広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤務後、一向社に入社。どんなジャンルでもやりたがる方ですが、パンフレット考えるのが割と好きです。Webマーケティング勉強&実践中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加