“発送したDMの開封が計測できる”のは、ご存知でしょうか?
発送して終わり…では実にもったいない。
DM発送後には次のステップがあります!

DM開封計測サービスサービス費用:25,000円〜

バリアブル印刷(可変印刷)を使った計測サービス

バリアブル印刷とは、名前・住所・文字・ナンバリング・バーコード・QRコード・画像など、“1枚1枚違った差替え印刷”をする技術のことです。計測には、このバリアブル印刷のQRコードを使用します。
QRコードの読取先は、Webサイトやランディングページに設定する必要がございます。

計測例 その1

100件のDMを発送する場合

100通のDMそれぞれに、個別のQRコードをバリアブル印刷することで、「誰がDMのQRコードを通してWebサイト・ランディングページにアクセスしたか。」を把握できます。

計測例 その2

店舗ごとやエリアごとに仕分ける場合

A店(エリア)から発送するDMと、B店(エリア)から発送するDMに、それぞれ違うQRコードを印刷することで、「どちらの店舗(エリア)のお客さまがサイトにアクセスしたか。」を把握できます。

計測の流れ

DM制作の時点で
QRコードのリンク先URLをご用意ください。

  • DM発送リストをご提供ください。
  • 発送リストに対し
    それぞれのパラメータ設置を行います。
  • DM制作/印刷/発送
  • DM内QRコードのリンク先へのアクセスを
    Googleアナリティクスでチェック。
  • レポートを作成し、ご提出。

計測に必要なこと

DM開封計測には条件が必要です。

開封計測はGoogleアナリティクスを使用いたします。そのため、あらかじめWebサイトやラン ディングページへのアナリティクスの導入やコード設置が必要になります。また、導入・設置が完了している場合、管理者権限がないと計測できませんので、アナリティクスへの当社の管理者登録を行っていただく必要がございます。

自社でDM開封を計測したい方へ

“DM開封計測”に関する資料を
無料でダウンロードいただけます。

下記よりダウンロードいただき、ぜひセルフDM開封計測にご活用ください。

DM開封計測に伴うサービス

計測に欠かせない下記内容も承ります。
お気軽にお問い合わせください。

  • 計測に必要なWebサイト、ランディングページの制作
  • Googleアナリティクスの導入、コード設置
  • より詳細な計測を行う

MAツール「SATORI」の導入サポート など