Works/Journal

実績ご紹介/スタッフブログ 実話あるある→〇〇使えば時短に繋がる カラー編

実話あるある→〇〇使えば時短に繋がる カラー編

こんにちは。今回はクライアントとのやり取りあるある話とそれに繋がる
Illustrator(イラレ)の〇〇使えば時短に繋がる機能をご紹介します。



実際、クライアントとのやり取りであった話…

数回のやり取りを経て、98%ほど固まった紙面デザイン…

後は細かい文字修正だけ、そんな時に一通のメール「色違いも何パターンか見てみたい!」…的な場面、あるあるですよね。
 ・
 ・
 ・
締め切りが刻々と迫ってる中、色違いパターン提出。
そんな時に便利な「オブジェクトを再配色」を今回ご紹介します!


オブジェクトを再配色〈編集〉の使い方

色を変えたいオブジェクトを全選択します。
★のどちらからでもいいので「オブジェクトを再配色」を開き「編集」をクリックする。



オブジェクトのカラーバランスを保持したまま、まとめて変えたいときは右にある「ハーモニーカラーをリンク」ボタンをクリックしてください。
○が一番大きくて二重になっている◎をドラッグして動かせば色が変わります。
下にあるスライダーや数値からでも編集が可能です。



個別に編集したい場合は「ハーモニーカラーをリンク」ボタンのリンクを外すとできます。(デフォルトでは外した設定になってます)


さいごに

「オブジェクトを再配色」を使ってまとめて色変えすれば、色違いパターンもバンバン提案できるかも。
作業効率アップに繋がるかもしれませんので機会があればぜひ、活用してみてください。

Tags
#Adobe#Illustrator
  • このエントリーをはてなブックマークに追加