Works/Journal

実績ご紹介/スタッフブログ 広告の訴求力を高めるフォトディレクション

広告の訴求力を高める
フォトディレクション

JR神戸線「住吉」駅前の新築賃貸マンションのリーフレットの制作を担当しました。
内容の企画から撮影、デザイン、印刷、とトータルに手がけています。東灘区という、近年若い世代の流入が多い立地であることから、明るさを感じさせつつも高級感のあるデザインを目指しました。

「インスタ映え」という言葉に代表されるように、写真の良し悪しは第一印象に大きく影響します。広さや明るさを感じられるように、目線の高さも変えながら、さまざまなアングルで撮影を進めます。

また、賃貸マンションの撮影は建築途中の現場で行うことが多いので、限られた時間での撮影となります。そのため、訴求力のある住宅設備は事前に撮影するものをピックアップ。特に収納スペースは差別化につながるポイントなので、確実に撮影します。「これがあったら便利!」という入居者の使いやすさを想像し、間取りや設備の特徴がより伝わるように、カメラマンに指示を出していきました。

写真を掲載する場合、目的に合わせてロケハンやカメラマンの選定といった準備から始まり、いざ撮影が始まれば、さまざまな条件下で瞬時の判断が必要になります。最近はスマートフォンで気軽な撮影もできますが、だからこそ、コンセプトを実現する高品質の撮影をしてみませんか。

Tags
#グラフィックデザイン#撮影
  • このエントリーをはてなブックマークに追加