ロゴ制作実績ご紹介

来る2月1日に開院予定の、皮膚科クリニックのロゴを制作させていただきました。

院長である松村先生は、以前お仕事させていただいた「Group STAY CLASSE」という宿泊施設のオーナーさんで、その時のロゴデザインを大変気に入っていただき、『自分が、本業である皮膚科クリニックを開業する際は、是非ともお願いしたい。』ということでお声がけいただいた、そんなうれしい経緯でございます。〈CLASSEに関する記事はこちら

お父さまも皮膚科病院をされていた
お父さまの皮膚科病院でパンダのロゴが使われていた
“王子公園”というロケーション


これらをキーワードに、パンダのロゴを制作。
「皆さまのお肌に関するお悩みに“白黒”ハッキリつける。」
という想いも込められています。
そして、開院にあたってのごあいさつなどの場面で、ちょっとした話のネタになるよう

パンダのマークに「ヒフカ(=皮膚科)」をしのばせてみました。



王子動物園のパンダ「タンタン」は、ふるさとの中国へ帰る(※)ことが決定していますが、タンタンがいなくなってしまった後も、地域に根付いた皮膚科クリニックとしてご活躍できることを、心から願っております。
※新型コロナの影響などで、今年いっぱいは王子動物園にいるそうです。




Client: 王子公園 まつむら皮フ科

Design: ほんださすけ

Tags
#デザイン#ロゴ#ほんださすけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。