【2020年11月27日閣議決定】
2021年(令和3年)の祝日変更について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「トリセツ」担当のマルです。
いよいよ12月となりましたが、皆さま来年の手帳やカレンダーの準備はお済みでしょうか?

2021年(令和3年)の祝日について


来年の祝日については、東京オリンピック延期の影響から、今年同様に変更となるのでは?という噂は以前からありました。ところが、政府の閣議決定がされていなかったため、11月中旬の時点では確定した情報がありませんでした。
その閣議決定が行われたのが、つい先日の11月27日のこと。
「国民の祝日」について

一般的に、来年のカレンダーや手帳は早いものは9月ごろから販売開始するため、既に購入済の方も多かったのではないでしょうか。
来年は、祝日変更前のカレンダー・手帳などをそのまま使う方も多そうですね。
※弊社のプレゼント用ダイアリーについては、11月末の印刷のため、ギリギリのタイミングで急遽変更対応しました。(製本直前の本当にギリギリのタイミングだったので大変でした…)

2021年(令和3年)祝日の変更ポイント


要点のみご紹介します。
例年から変更される月は7月・8月・10月となります。

1.「海の日」 7月19日(月)→7月22日(木)
2.「山の日」 8月11日(水)→8月8日(日)
 (8日は日曜日のため、8月9日(月)が振替休日に変更)
3.「スポーツの日」 10月11日(月)→7月23日(金)

以上が変更される休日です。
古い情報のままのダイアリー・カレンダーを使う場合、祝日を間違えないように注意が必要ですね。

オリジナルダイアリーの制作承ります


当社では、オリジナルダイアリーの制作を承っています。
弊社の配布・プレゼント用や、弊社クライアントの顧客配布用としての制作は毎年行っており、過去には一般販売の実績もあります。
今年のプレゼント用は、方眼・罫線などや付録ページを自由にカスタマイズできるという新しい試みも行いました。

今から2021年1月始まりのダイアリーだと少しタイミングが遅いですが、4月始まりにするなどのカスタマイズも可能です。

詳細については、下記リンクよりお問い合わせください。

オリジナルダイアリー制作についてのお問い合わせはこちら

この記事を書いた人

マルPROFILE
2005年、一向社に入社。
15年くらい、おもにSHARPさんの液晶テレビ「AQUOS」の取扱説明書(以下「トリセツ」)を作っています。

・Acrobat(PDF)で、トリセツの原稿を作ります。
・InDesignで、紙トリセツのデータ編集をします。
・Dreamweaverで、電子トリセツ(HTML)のデータ編集をします。
・Illustratorで、トリセツに掲載するテクニカルイラストを描きます。
・トリセツの内容を、隅から隅まで校正します。

特技はマラソンで、昔は頑張ってましたが最近はあんまり走れてません…。
趣味は音楽、好きなバンドはナンバーガールです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。