メジャー?マイナー?Discord

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、最近友人とAmong Us(アモングアス)をするのにハマっている事務員Mです。

このアモングアスはオンラインゲームの一つで、~10人くらいで集まってプレイする少し変わった人狼といった感じのゲームです。

人狼をやったことがある人ならわかると思いますが、人狼には人狼を特定するための会議タイムが設けられています。


この会議の時に事務員Mが使っているソフトこそ、タイトルに書いてある
Discord(ディスコード)」です。

「Discord(ディスコード)」はゲーマー向けのボイスチャット用ソフトです。
ゲーマー向けという触れ込みではあるものの、多機能で動作が軽快、さらに無料で利用可能ということもあり、ゲーマーはもちろんゲーム目的以外での利用もされています。

かく言う私も、ゲームではなく普通に友人と通話する目的で使っています。



使い方

ひとつの部屋を作って、その中に友人を呼んでいくという感じです。
その部屋の中で通話やチャットをします。

部屋は出入自由で、人がいない状態でも部屋にいることができます。



ちょっと便利な特徴

痒い所に手が届く機能がいろいろあります。

喋っている人がわかりやすい


喋っている人のアイコンが光ります。
ですので、複数人の音声通話でも誰が喋ってるかわかります。



ビデオ通話


できます。
ちゃんとカメラも認識してるのでできます。



画面共有


できます。
ちゃんとパソコンの映像を共有できます。
ゲーム画面や映像など可能。パソコンの使い方を教える時などでも画面共有して教えたりできます。



チャット読み上げ


BOTを呼ぶことにより、チャットの文章を読み上げてもらえます。
会話に混ざりたいけど今外にいて喋れない!とか言う時、読み上げBOTを呼ぶと自分の代わりにチャットの文を読み上げてくれます。



音楽を流す


こちらもBOTを呼ぶことでできます。
一回友人にオールナイトニッポンのあのBGMを流されてただの音声通話がラジオと化したことがあります。ほどほどに。

※「BOT(ボット)」とは、「ロボット(ROBOT)」から生まれた言葉で、一定のタスクや処理を自動化するためのアプリケーションやプログラムのことを指します。

まとめ


Discordの機能をざっくりとご紹介致しました。

これでもほんの一部なので、まだまだ続く自粛期間、ご友人と楽しく通話したりするお供にぜひ利用してみてくださいませ。

この記事を書いた人

事務員MPROFILE
事務員M

事務員をしています。会社が円滑に動くよう裏からサポートしています。業務効率化を目指して日々創意工夫中。

ほんわかした絵や似顔絵が得意です。社内でちょこちょこ素材増産中。

趣味はオタ活。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加