グラフィックデザインの専門学校ってどんなところ?専門学校を探すのにおすすめのサイトは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「トリセツ」担当のマルです。

今回は、グラフィックデザインの勉強をしたい方のために、「グラフィックデザインの専門学校」についてご紹介したいと思います。

グラフィックデザインの専門学校でどんな勉強をするのか?


学校によって様々で、あくまで一例となりますが、以下のような授業があります。

オペレーション


・MACオペレーション
・Illustrator・Photoshop
・デジタルフォト基礎

昨今、PCによるデザインの一般化により、MacintoshやAdobeソフト(グラフィックデザインであれば特にIllustrator・Photoshop)の操作を学ぶことはほぼ必須となっています。ポスター・広告や雑誌など印刷媒体の業務はもちろん、Web制作でも活かすことのできるツールとなります。

デザイン


・ドローイング(デッサン)
・表現基礎・色彩
・タイポグラフィ基礎
・レイアウト

ドローイングや色彩設計・レイアウトなど、デザイン・レイアウトの基本的な内容についても、カリキュラムの中に組み込まれています。

実習


・ポスターデザイン
・広告デザイン
・パッケージデザイン
・ロゴデザイン
・コピーライティング

大体1年目など、カリキュラムの最初のほうで前述のような基礎を学び、その後具体的な実習によりデザインを学んでいく学校が多いようです。学校によっては、企業と連携して在学中から本物の仕事を経験できるところもあります。将来やってみたい方向性の仕事が実習に組み込まれている学校・コースを選ぶと、将来の仕事に繋がりやすくお勧めです。

Web関係


・Web基礎
・Webデザイン

グラフィックデザインの専門学校でも、将来的にWebデザイナーを目指す人も多いかと思います。Web関連のカリキュラムに力を入れている専門学校もありますので、カリキュラムをチェックしてみましょう。

専門学校によって、専攻やコースなど得意分野がありますので、各学校のサイトを見て自分に適したコースがあるか確認してみてください。
傾向としては、デッサンの基礎などから学ぶ美術大学に近い学校もあれば、就職で即戦力となることを重視した実践重視の学校もあります。また、大きな専門学校の一部門としてグラフィックデザイン科があるようなケースも存在します。学校によって、入学試験の有無も異なるので、よく下調べして、試験がある場合はそれに適した対策をしましょう。

どのコースに入ればよいか?


いずれの学校も、全日制のほか夜間コース・土曜コース・週三回コースなど、様々なコースが用意されています。期間としても、4か月程度で修了する短期のコースもあれば、3年間かけてじっくり学ぶコースもあります。

学費について


全日制だと年間100万円~150万円くらいになります。専門学校の学費としては、やや高めです。
夜間コースだと約60万円程度で、夜間であれば仕事をしながらでも学ぶことができます。

時間・費用をかけられる方は全日制、仕事をしながらなど時間が限られている方は夜間や短期コースが適しているでしょう。
自分の環境や、他の仕事などのライフスタイルに合わせて、コースを選択しましょう。

専門学校での就職サポート体制について


グラフィックデザインの専門学校では、就職情報システムの無料提供や、就職をしてくれる専門のスタッフがいるケースが多いです。学校によっては、既に就業している方向けに転職サポートを行っているところもあります。各学校のサイトにて、就職サポート体制を確認してみましょう。

グラフィックデザインの専門学校はどこから探せばいい?



Webで探す場合、以下のようなサイトがあります。
「グラフィックデザイン」で絞り込んだ結果のリンクを貼っておきますので、参考にしてみてください。

スタディサプリ


グラフィックデザイナーを目指せる専門学校の一覧

日本の学校


キーワード 検索結果一覧「グラフィックデザイン」

ベスト進学ネット


「グラフィックデザイナー」「専門学校」の検索結果

ナレッジステーション


全国のグラフィックデザイン系学校

まとめ


今回は、グラフィックデザインの専門学校についてご紹介してきました。
せっかくお金と時間をかけて勉強するのであれば、それが無駄にならないように、自分のライフスタイルや将来やってみたい仕事を考えて、専門学校への入学を検討してみてください。

この記事を書いた人

マルPROFILE
2005年、一向社に入社。
15年くらい、おもにSHARPさんの液晶テレビ「AQUOS」の取扱説明書(以下「トリセツ」)を作っています。

・Acrobat(PDF)で、トリセツの原稿を作ります。
・InDesignで、紙トリセツのデータ編集をします。
・Dreamweaverで、電子トリセツ(HTML)のデータ編集をします。
・Illustratorで、トリセツに掲載するテクニカルイラストを描きます。
・トリセツの内容を、隅から隅まで校正します。

特技はマラソンで、昔は頑張ってましたが最近はあんまり走れてません…。
趣味は音楽、好きなバンドはナンバーガールです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加