みんなはどうしてる?
グラフィックデザインのアイデアを出したいとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフィックデザイナーは日々の業務でアイデアを求められることが多い職業です。
コンペティションへの参加、パンフレットのリニューアル、チラシのデザイン…
さまざまな場面でアイデアが必要になります。
また、アイデアを出すにも案件の規模によっていろいろなフェーズがあります。
今回は、限られた時間でアイデアを出したいときどうしているか、整理してみました。

(1)ひろげる

アイデアが必要な状況というのは、対象の企業やサービス・商品に、これまで見えていなかった意味や価値を見つけることが必要なときです。

まずは、クライアントの要望を整理します。その内容を出発点としブレーンストーミングを行います。案件の規模によりますが複数人で、連想する事柄を書き出していきます(短期・小規模の案件であればひとりで行うこともあります)。出発点から遠いほど斬新なアイデアになる可能性が高いです。
また、ブレーンストーミングで挙げられたキーワードをいくつかを組み合わせることで、思いもよらない相乗効果に辿り着けることもあります。

この段階では、街で見かけたウィンドウディスプレイ、TVCM、映画、展覧会など、何でもアイデアのヒントになります。見てよかったもの・思いついたことを何でもストックし、なぜ印象に残ったかを考えていきましょう。

(2)しぼりこむ

一方で、企業や商品のイメージと離れすぎるとこれまでのブランディングの効果が薄れてしまいます。許容範囲がどこまでなのか、ぎりぎりのラインを探ります。

この段階では、さまざまなデザインの本やPinterestなどにあたり、クライアントが属する業界・業種での許容範囲を考えます。教育系であれば誠実さ、美容系では美しさや優しさなどのおおまかなイメージがありますし、近年のデザインの流行・動向も考慮します。

ただし、インパクトを優先したい場合は、敢えて無視するときもあります。
例えば、キャッチコピーや文字情報に注目してもらいたいので週刊誌の電車内吊広告風のデザインにする、といったときです。

(3)表現を決める


(1)で出たキーワードと(2)で整理した許容範囲から、デザインテイストやトーン&マナーを決めていきます。実際のグラフィックに落とし込んでいく段階では、ターゲットと合っているか?を軸にしています。
私の場合は、雑誌のサブスクリプションサービスを利用し、ターゲットの属性に近い雑誌をいくつかチェックしながら考えることが多いです。

さいごに

「良いアイデア」、そして「良いクリエイティブ」とは、状況によって判断が変わることもあり得ます。「売上に貢献できた」というのはもちろんですが、クライアントにとっても「自社の魅力や強みを再認識できた」となれば嬉しい限りです。

質の高いアイデアを提案できるよう、日常生活で目にするもののどこが印象的だったのか、世の中の何が・なぜ流行しているのか分析的に考えていくことが大切だと思います。

実際は(1)〜(2)を繰り返しますし、なぜか通勤中や入浴中などのメモできない状況で思いついてしまうことも多いです(苦笑)。リラックスしている方が良いという話もあるので、いわゆる「寝かせる(一晩おいて考える)」ことも、アイデアを出すコツになるかもしれません。

おまけ:よく参考にしているもの


Pinterest
Webサイトにある画像をまるでピン留めするように集めて、シェアできるサービスです。
Webサイトで見つけたアイデアをストックし、閲覧するのに役立ちます。
https://www.pinterest.jp/


書籍:「魅せるデザイン、語るレイアウト。」
出版社:エムディエヌコーポレーション/著者:アレフ・ゼロ(著)/発行:2005年

少し古いのですが、パンフレットを考える際、「序破急」など全体構成の考え方を解説している本が当時は少なく、よく参考にしていました。写真やフォントなどグラフィックには流行がありますが、構成の基本はあまり変わるものではないので、今でも役に立っている本です。
https://books.mdn.co.jp/books/3205303005/


PR EDGE
PR Timesが運営し、国内外の広報・広告事例を多数紹介しているサイトです。
特に海外の啓発キャンペーン事例では、ちょっと過激だったり、考えさせられたりと、日本国内とは違う切り口が感じられて興味深いです。
https://predge.jp/

この記事を書いた人

つーちゃんPROFILE
広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤務後、一向社に入社。どんなジャンルでもやりたがる方ですが、パンフレット考えるのが割と好きです。Webマーケティング勉強&実践中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加