阿部寛さんのホームページの読み込みが早すぎる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部寛のホームページ
とは、非常に表示されるのが速いことで知られる阿部寛の公式ホームページである。


いや、そうではなくて、いや、そうなんですが、有名俳優阿部寛さんの公式ホームページのことです。

しかしこのHP、阿部寛さんの知名度ももちろん話題のひとつですが、なにより

「非常に表示されるのが速い」ことが定期的に話題に上がります。



見てもらえればわかるのですが、2000年代前半ぐらいの個人サイトのようなシンプルなデザインです。

左側にはもはや今のWebサイトではほとんど見られなくなった「フレーム」まであり、各リンクを押せば阿部寛さんが出演するテレビやドラマ、映画などの情報を知ることができます。
後ろに表示されている「ABE Hiroshi」の文字の背景、ゴシック体のフォント…等々、妙に味があります。
2000年代にHPを作成したり、運営をしたことがあればなおさら懐かしさを覚える方も少なくないのでは。

非常に懐かしいデザインのため「ちゃんと更新されているのか?」と不安になりますが、トップページには2021年現在でも2022年までの現時点の最新情報が記載されています。



このHP、ネット上ではよく話題になっており、

「クリックしたと知覚した時には全てが表示されてる」

「スマホやネットの不具合を疑う時に使っている」

「光回線に初めて触れた時の感動を思い出させてくれる良サイト」

「最新の情報を手早く知ることができる公式ホームページの鑑」

「速すぎて逆にギガが回復するという迷信がある」

「ページのあっさり具合に反して顔が濃すぎる」

上記のように評判が高いです。
私も速度制限に引っかかってあまりにも暇な時に阿部寛さんのHPを見に行きます。

と、評判を調べているとこのようなコメントがありました。




「堂本剛のホームページが阿部寛のホームページの対義語みたいな扱いされてるのほんま笑う」



対義語…?と思い調べようとすると



1番に検索候補に出てくる



というわけで
堂本剛さんのHPはこちら




ホームページを開くとグルグル…とローディングが始まり、開かれたのはクリスタルが散らばった背景。

早速先行きが不安です。

どこをどうしたらいいのだろう…?とマウスをグルグルさせていると、下にCLICK&HOLDの文字が。

マウスをそこで長押ししてみると…



ブワァッとクリスタルが集まり、中心にひとつの大きなクリスタルが。



なんかすごい



クリスタルの周りをメニューがグルグルしています。
とりあえずプロフィールを押してみると…

意外とシンプルなページに飛びます。

他のメニューも見てみるかと思いブラウザバックすると、


……ふたたびグルグル…とローディングが始まります。





なるほど、阿部寛さんのHPの対義語という意味がわかりました。


極限までシンプルさを追求した阿部寛さんのホームページ。

極限まで技術を詰め込んだ堂本剛さんのホームページ。


どっちも…良い!

というわけで、Wi-Fi環境下では堂本剛さんのホームページを。
速度制限下では阿部寛さんのホームページを見て、暇な通勤電車を乗り切ろうと思います。



ところで…

弊社、一向社のホームページはこちら


2020年にリニューアルしたばかりのできたてほやほやホームページです。
伝えたい事をトップページに詰め込んだ、情報量が多いかつまとまったホームページになっております。デザインなどなど弊社作成です。

阿部寛さんのホームページのようなシンプルなホームページを作りたい、堂本剛さんのような豪華なホームページを作りたい、その間のちょうど良いホームページを作りたい、他、作ったホームページを定期的にメンテナンスしてもらいたい、などなどなど、ホームページに関するお問い合わせもどんどん受け付けております。



以上、宣伝でした。



終わり

この記事を書いた人

事務員MPROFILE
事務員M

事務員をしています。会社が円滑に動くよう裏からサポートしています。業務効率化を目指して日々創意工夫中。

ほんわかした絵や似顔絵が得意です。社内でちょこちょこ素材増産中。

趣味はオタ活。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加