モルカーを作ってみよう!家にある材料で挑戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の癒しはもっぱら「PUI PUI モルカー」です。
先日Amazonプライム・ビデオでも配信開始され通勤途中のスマホから見る方も増えるのではないでしょうか?
そんな現場に遭遇したら暖かく見守りましょう。


モルカーは「モルモット」が「車」になった世界で
1話目から「モルモットもこんな動きするなー」と動く姿がたまらなく可愛く虜になりました。

本家のモルカーたちは羊毛フェルトでできているそうで、
そう言えば家に羊毛フェルトが仕舞いっぱなしな事を思い出しました。

ステイホームで不要不急の外出を控える中、
おうち時間を楽しむ為にもモルカー作りに挑戦してみようと思います!


作業前の準備

まずはどのキャラクターを作るか…ここはメイン?であるポテトにした方がいいところだと思いますが、
2話目の「銀行強盗をつかまえろ!」で心を撃ち抜かれた「シロモ」に挑戦したいと思います。

作業する条件

・家にある材料を使用
・制限時間あり
羊毛フェルトはついつい没頭して作業してしまうので毎回1時間でストップする事にします。

家にある材料チェック

・フェルト羊毛(使えそうな色を厳選)
・ニードル(針)若干錆びてるけど使えそう
・さし目(家にあるので一番大きかった5mm)
・作業台(ニードルで机に貫通させない様にする為)


作業開始

さし目の大きさを基準に作っていきます。(小さくなりそう)
時短のため、昔作ってた塊を大きくしてボディーを作っていきます。
束になっているフェルト羊毛をさばいて

チクチク?ザクザク?プシュプシュ?ニードルを刺していきます。
羊毛がまとまってくるので形を整えながら繰り返します。
  1時間後…

今回の作業はここまで、まだまだボディーがまとまりません!

さいごに

「時間制限あり」で作業したので中途半端な場面で区切りましたが、皆さんの反応を見て続きを載せるかを参考にさせて下さい!

続きを見たい!と思った方はぜひ「いいね」「リツイート」「シェア」お願いします。
励みになります!

この記事を書いた人

カピッコPROFILE
デザイン系の専門学校卒業後ikkoshaに入社。チラシやポスターなどの制作を主にしています。
扱えるAdobeソフトの数を増やしたいと思っている年頃。
社内撮影のハンドモデルを時たまやってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。