枕の方角あれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、最近やっと布団からベッドデビューをした事務員Mです。


ベッドデビューするにあたり、私は疑問を感じました。



昔からずっと南枕で寝ているけれど、はたしてこれで良いのか?

と。



昔から北枕は縁起が悪いと言われているため、なんとなくそれと反対の南枕で寝ていました。
しかしいつも眠い私、風水などに頼って睡眠の質が上がるのならベッドを置くついでに枕の位置を変えてみてもいいんじゃないかと考えました。




結論、風水的に北枕がとても良い



えっ!?

今までの20何年の睡眠が覆された瞬間でした。




北は頭を冷やし、南は足を温めるため、眠るための準備としておすすめ。

また、磁場は北から南に流れていると考えられているため、そのエネルギー流れに沿って眠る事で疲労が取れ目覚めが良くなる効果がある。


ちなみに他の方角は

東枕で眠った場合


北に並んで、良い方角。

風水では良縁が増える、健康になる。
太陽が登る方向でもあり、エネルギーをチャージできる方角。
元気が欲しい時にはおすすめの方角。

西枕で眠った場合


東と比べると、日が沈む方角であり、落ち着きが欲しい人やじっくりと考え事がしたい人に向いている。

風水では金運が上がる方角とも言われています。


南枕で眠った場合


感性やひらめきなどが必要な人には向いている方角。

直感や才能、人気など才能と呼ばれるような感性を育ててくれる。

また、西とは真逆の性質を持っており、慌ただしさを感じる事が増えるので、寝付きが良くないと悩む方には不向きの方角です。





寝つきが良くないと悩む人

はーい(挙手)





枕の方角それぞれに効果があり、その時の自分に一番合った枕の向きで寝ると良いです。

というわけで結論、寝不足で悩む私事務員Mは南枕をやめて北枕で寝るべきですね。



それでは、良い睡眠ライフを。



この記事を書いた人

事務員MPROFILE
事務員M

事務員をしています。会社が円滑に動くよう裏からサポートしています。業務効率化を目指して日々創意工夫中。

ほんわかした絵や似顔絵が得意です。社内でちょこちょこ素材増産中。

趣味はオタ活、好きなアイドルはなにわ男子です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加