【最新】2022年、おすすめ!自宅でできるオンライン、webデザインスクール5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに


2020年、突如現れた未知のウィルス:コロナウィルスにより、我々の生活は一変して変化しました。外出を制限された私たちは、何をやるにも家で行い、極力他人と関わらない、他人との距離を考えて行動すると言うことを余儀なくされることになりました。
仕事に関しても同様で出社を制限されることになりました。そこで登場したのが、リモートワークという働き方です。
家で仕事をするということです。私たちのようのホワイトカラーのデスクワークの人間は、インターネット環境さえ整っていれば、正味の話、家で十分仕事をすることができます。
そこで、webデザイナーという仕事は、さらに脚光を浴びることになります。家でオンラインだけで仕事を完結することができて、そこそこのお金も手に入れることができます。
最近、主婦の方でも、webデザイナーになりたいという方も増えて、自ら勉強してスキルを習得しようとする方もいらっしゃいます。

このwebデザイナーという仕事とリモートワークという働き方は非常によくマッチしていると私は考えています。

2022年の現在、コロナの勢いはまだまだ衰える兆しを見せることはありません。例え、コロナの収束がやってきたとしても、リモートワークという働き方は、なくならないと感じますし、ますます定着すると感じます。

これは私の主観ですが、もう会社に出社して仕事をするというやり方がナンセンスだと感じています。病院や飲食店、美容院等サービス業でどうしても対面でやらなければいけない職業は別として、それ以外の仕事は全部リモートでやれることが証明されたと私は感じています。営業でも展示会でも今はもうオンラインが主流です。できないと思われたことが、不測の事態によって、やるしかないという流れになり、私たち人間は順応していったと感じています。サッカーの中田英寿選手が以前テレビでおっしゃっていたのですが、「本来ならもう少し時間がかかると思われていた未来が足早にやってきた」と。。。これからの時代はリモートワークはもう当たり前です。

そのリモートワークと相性の良い職業であるwebデザイナーは、これからもっと需要が伸びると感じています。

おすすめのオンラインwebデザインスクール5選


ここからは、私が独断と偏見で良いなと思われるオンラインwebデザインスクールを10個ご紹介したいと思います。今の時代にあった、家で学べるオンラインスクールです。
・CODECAMPhttps://codecamp.jp/
CODECAMPの特徴(良いところ)は、マンツーマンレッスンというところです。エンジニア講師を選ぶこともできます。気の合う(フィーリングの合う)エンジニア講師を選ぶことが可能です。
入会金:33,000円
コース(料金):
デザインマスターコース(2ヶ月)¥162,800-
デザインマスターコース(4ヶ月)¥272,800-
デザインマスターコース(6ヶ月)¥327,800-
身につくスキル:Illustrator / Photoshop / HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap
転職サポート:あり
・TECHCAMPhttps://tech-camp.in/
ここはyoutuberとしても有名な「まこなり社長」が運営している株式会社divが運営しているスクールになります。
さまざまな分野のIT系のスクールで月額21,780円で受け放題です。入学金はちょっとお高めですが、数ヶ月通えば十分元は取れると思います。
入会金:217,800円
コース(料金):21,780円(月額)
転職サポート:あり
・デジハリ・オンラインhttps://online.dhw.co.jp/course/web_designer/
デジハリのオンラインスクールになります。こちらは単に制作のスキルだけではなく、上級職のwebディレクターに必要な企画から教えていただけます。
ライブ授業中にオンラインでリアルタイムで質疑応答も可能です。
入会金:-
コース(料金):
Webデザイナー講座 フリーランスプラン:437,800円
Webデザイナー講座 在宅・副業プラン:393,800円
身につくスキル:Photoshop/Illustrator、HTML5 / CSS3 /Dreamweaver、JavaScript、企画・ワークフロー、カラー・フォント、バナー広告制作
転職サポート:あり
・Udemyhttps://www.udemy.com/
Udemyの良いところはとにかく安い、しかも学習期間に制限がないので、自分のペースでやれるというところです。なけものや、極端に忙しい人にも向いていると感じています。しかし、学び方は自習型(オンラインビデオ)なので、ある程度基本的な知識は必要なのかなと感じます。30日間の返金保証もついてます。貧乏人にはお得ですねw
入会金:-
コース(料金):24,000円
身につくスキル:Photoshop、Adobe XD、HTML、CSS、WordPress、ライティング、レスポンシブWEBデザイン等
転職サポート:-
・TECHAcademyhttps://techacademy.jp/
ここも自習型ですが、週2回メンターへ質疑応答をすることができます。マンツーマンサポートです。実際にサイトのリリースを目指してやるので、その点も良いところです。
入会金:-
コース(料金):
4週間プラン:社会人149,000円、学生129,000円
8週間プラン:社会人199,000円、学生159,000円
12週間プラン:社会人249,000円、学生189,000円
16週間プラン:社会人299,000円、学生219,000円
身につくスキル:
オリジナルWebサイトのデザインスキル、レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則、HTML/CSSの理解とコーディングスキル、画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解、モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応、JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
転職サポート:あり

他にもさまざまなオンライン学習のサービスはあります。ですので、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

まとめ


例えば、あなたが、オンライン学習でwebデザインの技術を取得したとしましょう。そこで、よっしゃ!って思って、俺はwebデザイナーやと他の人にアピールしたとしても、あまり意味はないです。どういうことかと申しますとスクールは所詮スクールです。やはり実戦でやらなければ力になりません。そこは、はっきり申し上げておきます。まずは、ある程度の基本技術を習得しただけなんです。まだ、webデザイナーとしてのスタート地点にようやく立つことができたというだけです。
ですので、まずは就職するなり、フリーでやってみるなりしてとにかく実戦をたくさんこなしてください。多種多様のトラブルや問題があなたの前に立ちはだかると思います。それを、自分の力でクリアしてなおも努力し続けなければwebデザイナーとは言えません。この業界の技術の進歩は日進月歩です。常に勉強していないとマジで時代遅れになります。そうなると、食っていけません。日々努力です。あなたが、一人前のwebデザイナーとして活躍することを私は切に願っています。

この記事を書いた人

ya-noPROFILE
I like horror Movie
  • このエントリーをはてなブックマークに追加