BLOG ブログ

【After Effects③】数値を強調!カウントアップの設定方法

作成日
更新日
ホームページ

前回は動画でグラフに動きをつける方法をご紹介しましたが、
データの数値を強調したいときには、
・カウントアップ(数値が大きくなる)
・カウントダウン(数値が小さくなる)
の手法も効果的です。

今回は、After Effectsの「番号」エフェクトを使った方法をご紹介します。

1.「新規レイヤー>平面」を作成

その後、平面レイヤーに「エフェクト>テキスト>番号」を設定します。

2.デザインに応じてフォントを設定

↓ この時「プロポーショナル文字」のチェックを外します。これで、数字の幅の差によりブレて見えることを防ぎます。

3.エフェクト「番号」に「種類>数値(先頭はゼロ)」 を設定

4.エフェクトにキーフレームを追加

開始時には0を入力し、小数点以下の桁数を指定します。
終了時には必要に応じた値を入力します。

5.不要な桁の部分を隠す

まずは、「レイヤー>新規>平面」で、平面レイヤーを作成します。

次に、不要な部分を平面レイヤーで隠し、
テキストレイヤーのトラックマットを「アルファ反転マット」に変更します。

不要な部分を隠すことができました。

必要に応じて、単位などを加えます。

以前ご紹介した円グラフのアニメーションと組み合わせると、こんな感じです。

一向社では、企画・編集・インフォグラフィックなど映像に関するご相談も承っています。

つーちゃん
アートディレクター/グラフィックデザイナー
大学にてデザイン専攻。卒業後、広告代理店に勤務。2014年より一向社。 前職では広告効果測定の定例会議があり、マーケティングに基づいたクリエイティブの重要性を認識しました。 Webをはじめとして近年拡大する広告領域や、各媒体の特性を踏まえ、最適なクリエイティブを提案します。

関連記事

  • ホームページ

    【After Effects①】マトリックスっぽい動きをつくってみた

    先日動画を編集する機会がありました。 動画中の「DIGITAL」の文字の背景に、映画「マトリックス」風の数字が流れる動画が欲しいな〜と思い、まずはフリー素材の動画を検索。しかし、使いやすい色調のものがない…ということで、 […]

  • ホームページ

    動画編集をするときにつまずく「シーケンス設定」について

    2023年初頭の「ワイドナショー(フジテレビ)」で「2023年大人が挑戦したい習い事」というテーマを紹介しており、男性のランキング1位(21.1%)は「動画編集」で、女性でも5位(10.9%)でした。(ストアカ調べ) Y […]

  • ホームページ

    要件定義は発注側が用意するべきものではない?

    WEB制作における要件定義は、受注側が制作スタッフの認識に齟齬(そご)が生まれないようにまとめた確認書です。主に受注側のクライアント担当(営業/ディレクター)が、RFP情報と同時にヒアリングした内容をまとめて作成します。 […]

  • ホームページ

    【After Effects②】PR動画に効く!円グラフに動きをつける方法

    最近一向社でも、動画制作の引き合いが増えています。企業や学校を紹介する内容が多いのですが、その中で実績を示す数字やデータがあると視聴者の興味を惹きますし、そのグラフに動きがあると強く印象に残ります。既にパンフレットなどで […]

  • ホームページ

    「ウェブサイト」を「ホームページ」と呼ぶことに違和感があった時代

    インターネットが普及し始めた1990年頃、コンピュータ上で共有できるシステムとして、「WWW(World Wide Web=ワールド・ワイド・ウェブ)」が一般化して行き、ブラウザというソフトウエアによってホームページが見 […]

  • ホームページ

    グラフィックデザイナーがWebディレクターになるときのスキルアップにはWordPressが必須!?

    WordPress(ワードプレス)は、世界で圧倒的なシェアを獲得している無料で使えるオープンソース型のソフトウエアです。CMS「コンテンツ・マネジメント・システム(Contents Management System)」 […]

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください