眠りと香りと習慣と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、株式会社一向社不眠代表 事務員Mです。


さて、私事務員Mの眠りについてのブログも早4編目。
そしてブログの閲覧数を見る限り、眠りについてお悩みの方っていっぱいいるんですね…。
わかります。


実は最近寝つきがマシになる策を一つ見つけたので、共有させて頂きます。





無印でバズってるあれ


フレグランスミスト おやすみブレンド 28mL
を、買おうとしていたのですが、ないんですよね在庫が~~~~~~~

こちらの商品、枕に振りかけると寝つきが良くなるとか、深い睡眠ができるなど非常に話題になり、いまだにオンラインでも店舗でも品切れ中の商品です。
ベルガモット、スウィートオレンジ等をブレンドした、ゆったりと落ち着きのある香りとのこと。

しかし、在庫切れでしたらしかたない…。






というわけで、仕方なくこのフレグランスミストの別の香り

くつろぎブレンド」を購入しました。

ラベンダー、スウィートオレンジ、ゼラニウム等をブレンドした、やさしく穏やかな香りとのこと。

そう、ジェネリックです。精神が落ち着くのならばおやすみの代わりにくつろぎでも許されるだろうと。
そして購入した日の夜。

枕に2振り程して寝転びました。

良い香りです。

良い香りですね。


はい。


いつも通りです(解散)







いやいや、待ってください(招集)

本題はここからです。



寝る習慣を五感に覚えさせる。


最初はぐっすりいきませんでしたが、毎日続けていると徐々に眠れるようになってきました。
というのも、この香りを嗅ぐ→寝る時間 というサイクルを体が覚えてきているのです。

いつもの布団でないと寝られない、とか
小さい頃から持っているタオルを枕元に置いていないと眠れない、とか

人によってよく寝られる習慣があると思います。
では習慣を今自分に作ることができれば、これさえあればよく寝られるという状況を作ることができるのでは。

そうです。今回の本題は


「香水やアロマを利用して寝られる条件反射を作ろう」です。


ということで、ここ最近は

視:部屋を暗くする
聴:静かな空間(ここでヒーリングミュージックとか流してもいいかもしれません)
嗅:くつろぎブレンドを嗅ぐ
触:慣れた寝具で寝る


このテンプレートを体に教え込んでいるところです。




え?五感の「味」は…?


は、歯磨きしてから寝るので歯磨き粉の味とかですかね…?



やってみました


ひと月ほど継続してみました。

効果のほどは…


寝つきが良くなってきました!!


枕に香水を振って寝転ぶと、リラックスできるように。
スゥ…と入眠できるようになりました。

これはなかなか効果を実感できました。


ですが、香りは一時的なものなので
寝ている間の眠りの質は相変わらず微妙です…毎日夢を見ます…。


しかし、寝つきが良くなったのは大きな前進です。
ぜひぜひ、好きな香りでお試しくださいませ。
終わり



この記事を書いた人

事務員MPROFILE
事務員M

事務員をしています。会社が円滑に動くよう裏からサポートしています。業務効率化を目指して日々創意工夫中。

ほんわかした絵や似顔絵が得意です。社内でちょこちょこ素材増産中。

趣味はオタ活。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。